2014年5月9日金曜日

ポルテベロマッシュルームでベジバーガー




こちらではこの大きなマッシュルーム、ポルテベロ(色々なカタカナ表記があるようです)、どこでも手に入ります。

スライスして炒めてもおいしいし、
おすすめの方法はバーガー。

バンズにもぴったりの大きさで、
グリルするとジューシーです。

この日は旦那さんのお弁当に何を作ろうかなと思って
冷蔵庫を開けたら、
動物性タンパク質がなく、マッシュルームが
野菜室で鎮座していたので、バーガーに。

グリルするとおいしい、
といっても
やはり野菜なので、さっぱりしています。
味をしっかりさせることが大切です。

グリルの最後にはバルサミコをいれてキャラメリゼ。
どんな野菜を入れてもおいしいですが、
タマネギもグリルして甘みを足します。
ソースはマヨネーズにタラゴンをまぜています。
(バジルなどでもおいしいです)
チーズは塩味もしっかりあって、旨味の強い
パルメザンを引いて。




2014年5月8日木曜日

久々のヒットマスカラ

この何年かマスカラジプシーです。

日本で働いていたころは人に会うときにはしっかりメイクがマストだったので、
自社製品でばさばさとまつげを作っていましたが、

年を重ね、子どもを産み、アメリカに住むようになり、
それにつれメイクも変わり、
マスカラに求めるものも少々変わりました。

私のまつげは
太めで、長め、密集しています。
でも、顔のつくりからか、
とてもにじみやすく、
すぐ目の下が真っ黒になります。

昔は落ちないようにコート剤でコートしていたのですが、
今度は落とすのが大変。

こんなコンディションです。

そして今私がマスカラに求めるのは、

落ちない&でも簡単落とせる(フィルムタイプ)
きれいな艶感(乾燥したぱさぱさとしたまつげにならないもの)
ボリュームより長さ
美しいセパレート

と、こんな感じです。

ところが意外とないんですよね。
この私のニーズを満たしてくれるマスカラが。。。

去年いただきもののメイベリン(日本で販売されているもの)がとても良くて
リピートしようかなあと思っていたら、

まさかの

中国製。

ちょっとこれは衝撃でした。


マスカラが大きな看板でもある
メイベリンが中国製なんて。
私は顔につけるものは中国製は避けたいなと思います。

目の際ぎりぎりまで塗るものだし。

ということでこれも却下。

そして私のジプシーは続いていたのですが、

先日、素晴らしいマスカラと出会ってしまいました。

こちらです。



化粧品専門店でうろうろしていたときに
見切り品って感じのクリアランスボックスの中にぽろんと入っていました。
後ろの製品説明を読んでみたら、
なんとな〜く、期待できそうで、おまけに
値段も5ドルを切っていたの試してみることに。

そうしたら、

それがものすごく

素晴らしかったのです!!

この5年くらいのマスカラコレクションの中では
間違いなくトップ。

何せセパレート感がすばらしく、
べちゃっとつかず、
ごわつき感がなく、
凛々しいまつげに仕上がる!
(すぐに乾くのであんまり重ねようとするとばりっとなっってしまいますが。)

そして、
こちらの色は限定色のデニムカラー。
これもよかった!
つけた瞬間は青が目立つのだけど、
そのうちネイビーっぽくなります。

そして洗顔でさらっと落ちるのも素晴らしい!
限定だけにもう普通に売っていないのが悔しいところ。
でも、ブラシと液の素晴らしさがわかったので、
黒も試してみようと思ってます。

http://www.ulta.com/ulta/browse/productDetail.jsp?productId=xlsImpprod2530269





Randy's Donuts in LA


昨年のことになってしまいますが、
友人をLAの空港まで送った際、その近くにある
有名な

Randy's Donuts

に立ち寄りました。

フリーフェイからも見える巨大なドーナツが目印で、
1953年のなかなか歴史のあるお店で
ずーっと行ってみたいと思っていたところです。
この巨大ドーナッツを見ただけでもドーナツ好きの私は
テンションがあがります。

たくさんの映画に出演(?)しているドーナツ屋さんですが、
最近ではIron man 2にも。

ドーナツの写真を撮ったと思っていたのですが
撮っていなかったようです。。。残念。

とても甘かったのですが、
もちもち感がすごくて感動。
アメリカではここまでもちっとした生地のドーナツは
食べた事がないかも。。。。

もうちょっと甘くなければ相当好みでした。