2013年5月11日土曜日

腸能力を高める(2)

先日の続きです。

体の免疫力が弱まると
アレルギー(アトピーや花粉症)や様々な疾患を引き起こすのですが、
その免疫力は腸の健康が大きく関わっているというのが
最近の研究結果でわかっています。

免疫細胞の6割が腸にあるそうです。

最近はインフルエンザの予防にR1菌というのがいいというので
日本でもその菌が入ったヨーグルトが品切状態になったとか?

発酵食品であるヨーグルトや、お味噌、お漬け物など
日々の食事から取れれば一番いいのですが、
実際、海外に住んでいると難しいものです。

うちの家族は便秘っていうのはないのですが、
主人をはじめすぐにお腹を壊す体質のようです。

私の方が子どもの真横で寝たり、と子どもと一緒にいる時間が
長いのに、子どもの風邪をもらうのも彼。

勉強が忙しくて睡眠時間が極端に短かく、いつも疲れているのも
免疫力を低下させているのかもしれませんが。

そして、最近息子のほうの湿疹がひどくなってきました。
片方の膝の後ろと腕の関節だけなのですが、ぼりぼりと掻いています。

ということもあり、
乳酸菌をちゃんと家族にとってもらうのがいいかな?と思い始めました。

乳酸菌もその人の体に合う種類とかあるらしいですね。
色々試したほうがいいと思うのですが、
とりあえず取らせたいロイテリ菌を見つけました。
Primadophilus Reuteri



ロイテリ菌のサプリ自体が少ないのですが、
これはレビューも良く、なんとなくしっかりしたメーカーなのでいいのかな?と。
これはカプセルなので、私や主人はそのまま飲んでいますが、
子ども達に飲ませたいときははさみできって中をジュースやヨーグルトなどに
まぜて飲ませたりしています。

Primadophilus for Kids Cherry


そして、子ども達のみに
ラクトバチルス菌、いわゆるビフィズス菌、アシドフィルス菌のタブレット。
これはチェリー味のタブレットでキシリトール配合です。
実は虫歯予防にも乳酸菌は良いそうで、現在は乳酸菌で歯周病予防が注目されています。
虫歯予防になるキシリトールも!というので一石二鳥。
私も食べてみましたが普通においしい!

気になるお値段ですが!(笑)
上のカプセルは90個入りで定価が30ドルなのですが、
私が使っているサイトで$17.50です。これなら家族皆で飲んでも気になりません。

タブレットは定価が$7.50なのですが、これも同じサイトで
$4.19。30個入りなので毎日子ども二人に飲ませると2週間程度で終わってしまうのですがm
それでも変なお菓子を与えるよりはいいですよね。


私はキッチンにいつもいるので比較的ちゃんと飲んでいるのですが、
子ども達には毎日はあげていません。ちゃんとしなきゃなあ。
毎日摂取の私ですが、本当にお通じが整っています。そして
汚い話ですが、
質もかなりいいと思う(爆)。

なんか、お通じがいいだけで免疫細胞ががんばってくれてるんじゃないか?と
安心してしまう私。

これだけは細く長くでもずーっと続けていこうと思っています。
お値段もこれならがんばれるかな。

色々な本も読み、
すっかり乳酸菌ファンの私。
今年は東京の甥っ子の花粉症がひどかったということで
姉にも腸内環境を整える大切さを力説。
彼女も長い目で症状の緩和のために乳酸菌を取らせるようになったとか。
来年には症状が軽くなっているといいな。

私がまとめ買いしているサイトはこちらから。

このリンクから入っていただくと5ドルオフになります。
そのあとTraditional Medicinalsで検索をしてくださいね。





注:私がご紹介しているおすすめ商品で購入先のリンクも一緒にご紹介しています。
Swanson Vitaminsは特に健康食品購入の際におすすめのサイトです。
他のサイトのように海外への発送がないので日本でお住まいの方は
お買い物ができませんが、アメリカでは価格もほぼ底値(アメリカでは)で、
送料もお安いです。
リンクをクリックし、会員登録後購入いただくと、5ドルオフになり、
私にもクーポンがいただけるシステムです。
もしよろしかったらリンクをお使いください。




ブログランキングに参加しています。 クリックしていただけるとうれしいです!
海外永住 ブログランキングへ

2013年5月8日水曜日

腸能力を高める(1)

私が乳酸菌の事を勉強するようになったのは娘が産まれた3年前。

娘は産まれて2ヶ月くらいで日本に里帰りしたのですが、
帰るちょっと前から体の湿疹がひどくなりはじめ、
里帰りのフライト直後にそれがさらに悪化。
日本で口の周りから、目、体全体に湿疹が広がりました。

息子がお世話になっていた小児科の先生は
親への配慮もあってか、
アトピーという言葉を滅多に使わないのですが、
娘の症状を見て
「この月齢だとまだそういう診断はしないけど、
これはこのままいくとアトピーかなあ」と
おっしゃいました。

そしてやっぱり処方されるのはステロイド。
私も軽いアトピー体質で、息子も
関節などに軽い湿疹があるアトピーで
その程度ならステロイドも使用するのにあまり
躊躇しないのですが、

産まれて3ヶ月くらいの小さな娘の体が真っ赤になり、
その体中にステロイドを塗るというのには、
拒否反応が起きました。

そして、ネットで色々調べました。
おっぱいしか飲めない年齢なので口から
いれるものは無理。

ホメオパシーなら粒で
赤ちゃんでも大丈夫と聞いて、
ネットで有名なお店からとり寄せて試しましたが
何の効果も見られませんでした。

そしてさらに調べるにつれ
ロイテリ菌という乳酸菌がアレルギーに効果があるというのを
見つけました。

ロイテリ菌は母乳に含まれる乳酸菌で、
おっぱいしか飲まない赤ちゃんの免疫力はこの菌がどれだけ
腸の中にあるかにも大きく関わっていること。
免疫力の低下がアレルギー(アトピー)を引き起こす事
など。

腸内の善玉菌と悪玉菌のバランスが崩れている赤ちゃんは
おならが臭いというのも読んだのですが、
実際、その時期の娘のおならは肉食をしているかのような匂いが
あったのです。

すがるような思いでロイテリ菌のサプリを購入しました。
見つけたサプリはオイルのような液体状で、おっぱいのまわりに
ちょっと塗って授乳させれば摂取できるというのもよかったのです。

そして、同時に実家のそばにあった
ステロイドを使わないという皮膚科にも行ってみました。
そこでは
お風呂に入れない事(2、3日に1回)を指導され
ビオチンとここでも乳酸菌を処方されました。
(これは粉でお湯で溶かして飲ませるのすが、
これがちょっと大変でした。)

サプリと皮膚科の指導などをはじめて
1ヶ月くらいするとみるみるうちに症状が良くなっていきました。

これを読んで、お子さんがアトピーで悩んでいる方は
飛びつきたくなるかもしれませんが、
これは本当に個人差があると思うのです。

アトピーという言葉も本来3ヶ月くらいの乳児には
使わないし、アトピーっぽい症状だったけれど、(耳がきれているとか)
かゆみはなかったようで、そこも私がステロイドを使わずにがんばれた
ところもあると思います。

そして、先生にも言われましたが、
実際最初の小児科でステロイドを処方されたときには
2日ほどつかったものの、ほぼステロイドを使ったことがなかったのも
よかったのかもしれません。

それ以来私は乳酸菌の力というものに興味が深まり
乳酸菌を取る事を心がけるようになりました。

長くなったので次回に続きます。。





ブログランキングに参加しています。 クリックしていただけるとうれしいです!
海外永住 ブログランキングへ



2013年5月7日火曜日

キッチン掃除の必需品





アメリカではキッチン用だとか、お風呂、トイレ用だとか、
日本と同じ様に似たような洗剤が、
ものすごい数売られています。

でも、どれも似たり寄ったりで、
スプレーしたとたん、
ごほごほっと咳き込むようなものも。

それでそんなに落ちないのだから
困ります。

山ほど試して、やっぱりこれだなと落ち着いているのが
この2製品です。

Borax

Bar Keepers Friend

両方とも粉です。
ボラックスは調べたらホウ酸ナトリウムでした。
これは、クレンジングブースターとして、
洗剤と一緒に使ったりすると匂い消しや
洗剤の効果がアップします。

私はお洗濯の時にカップ1杯くらいを
まぜて使ったり、

台所用ふきんが臭くならないように、
大さじ2杯くらいをお湯にといて、
ふきん類をつけています。

Bar Keepers Friend
もほんとーーーーによく落ちる
クレンザーなんです。

やっちまっったあああっていうくらいお鍋を焦がしてしまったときも
これだと落ちます。
トイレもお風呂もこれひとつで水垢もきれいに落ちます。

コンロのそうじもこれでたいていオッケーです。

でも、コンロのシルバーのディッシュの掃除を怠って
汚れがひどくなってしまうことってありますよね。
そんなときはディッシュが入る大きなお鍋に入れて
お水を張って、ボラックスを適当に投入。
そこから沸騰させて、10分くらいゆでて、
人肌ぐらいになったら、
このクレンザーをつけて磨くと
するする〜!って汚れがおもしろいように
落ちます!!

どちらも安くて、ターゲットだと
ボラックスの大きな箱も3ドルくらい、
クレンザーも2ドルくらいです。
William-Sonomaだと4ドルくらいで売ってます(笑)。

クレンザーはルクルーゼのようなお鍋の汚れにもぴったりです。

何を使ったらいいかわからないという方、
使ってみてください。



ブログランキングに参加しています。 クリックしていただけるとうれしいです!
海外永住 ブログランキングへ