2012年9月25日火曜日

サプリ摂取








年齢&二人の子供の出産経て、肌も体もぼろぼろ。。。体はぼろぼろとはいっても多くのママ友が悩む腰痛もなく、肩こりもなくもしかしたら元気な方なのかも?なんて自分の体を過信したりもしますが、仕事が忙しくなったときの翌日の肌のげっそり感は、それはもうオカルトレベルです(涙)。

本当は食べ物からすべてを補えればいいのですが、この歳になると必要な栄養分は食べ物だけからでは無理な様子。やはりある程度のサプリ摂取は大切な気がします。忘れる日も多いですが一番忘れずに摂取しているのはビタミンC。それも大量摂取です。生理前の肌の調子が傾くときは1粒1000mg配合のものを一日3回くらいに分け飲む事もあります。ビタミンCは過剰な分は尿で流れるのであまり心配なく取れるのも安心です。これくらい飲むと吹き出物は一気に良くなります。免疫力を高めるためにもビタミンCは必須。おまけにサプリの中では格段に安い!

そして本当はもっときちんと飲んだほうがいいのだろうけど、気が向いたときに飲んでいるのはコラーゲンの粉末です。コラーゲンドリンクは高いですよね。1本300円くらいするし、1ヶ月毎日飲んだらぱっと1万円。これだけでいいならそんなに悪くないけど、スキンケアにもお金はかかるし、やはり安く押さえてたいところです。コラーゲンは体への吸収を考えると低分子であること。また最低でも5000mgは1回でとりたい。わがままな私が気に入って飲んでいるのが、NeoCell社のCollagen Type1&3という商品です。

もちろんこちらのコラーゲンは低分子で1スプーンで6600mg摂取できます。またタイプ1と3の配合。コラーゲンには色々な種類があり、1は骨や真皮層に多く含まれるもの、3は創傷治癒過程に必要なコラーゲンなのだとか。さらにこの会社のコラーゲンは医療レベルのもので、クオリティも安心。そしてお値段も1ヶ月分で15ドル程度なのです。これなら続くでしょ〜?ただ空腹時に飲む事、またパウダーは水に溶かすとまずいのでジュースで溶かすことが大前提なのでジュースが冷蔵庫にないと飲めないこと、またパウダーが溶けにくいのでまぜて待たないといけない、などなど面倒なことも。なのでずぼらな私はもちろん毎日飲めてません。でも、飲むと肌の張りは違うので困ったときに神頼みの際には必ず登場します。日本でも安く買えるようになっているようですね。コラーゲンは肌だけでなく骨の生成にも必要なタンパク質。関節痛などに悩む両親世代を見ているとそろそろ肌のためだけでなく、足腰の為に日々飲むのも将来の為に必要なのかな。